SPIRIT

スピリット

オリジナルにこだわる。
世の中にないものをつくる。
創業以来「創造」「迅速」「確実」を行動指針に、
常に「現状はこれでいいのか?」と問いかけ、
自社開発・自社製造・自社ブランドにこだわり、
最高の製品づくりに取り組んできた。

「医療現場における最良、最強のパートナー」であり続けるために。
日本、そして世界の医療に貢献する企業として。

GROWTH

メディキットの成長

無借金経営の成長企業

1973年に創業。
2005年6月ジャスダック証券取引所に上場。
カテーテルと呼ばれる血管内に入れる細い(直径1~2mm程度)チューブの専門メーカとしてスタートし、創業以来右肩上がりで成長を続けてきました。

REASON

メディキットが成長する4つの理由

開発・製造・販売・フォローまで一貫体制

独自の得意領域を確立し、開発から製造、販売、フォローまでの一貫した体制ができているからこそ、顧客・市場のニーズにあった製品開発を実現。

世界で認められる製品力

国内だけでなく海外でも製品力は高く評価されています。自社ブランドとして全世界50ヶ国以上に輸出。

安定した基盤とチャレンジ精神

特定の市場に特化しシェアを確保することで、創業以来利益を出し続けた安定した経営を実現。
安定した経営基盤・資金があるからこそ、新事業にチャレンジできる。

WORLD’S FIRST

世界初の製品開発

GLOBAL COMPANY

海外に工場・現地法人設立

高い社会貢献性

リスクが高く、マーケットが小さい米国の小児医療の分野にも参入。
世界中の医療課題を抱える子供達の未来を救うためなら積極的にチャレンジする。

VISION

メディキットが実現する世界

世界中の医療現場の課題を解決する製品を提供し、社会に貢献するグローバルカンパニーへ

代表取締役社長
栗田宣文
PAGE TOP